ショパン 故郷 ふるさと

2019.03.09 Saturday 15:37
0

    Chopin Etuden op.10.no 3

    「 別れの曲 」

    来月のピアノ🎹の発表会に向けて練習のピッチに拍車がかかる♬


    日本ではこの曲は1940年代の映画で使われたイメージで「 別れの曲 」と言われているけど、

    実際私は、この曲は「 故郷 ふるさと 」だと思う。


    ショパンが生前

    「 一生のうちで 二度とこんなに美しい旋律を見つける事は出来ないだろう 」と言い遺し

    「 ああ、私の故郷よ‼  」

    と言って泣き叫んだ名曲♬


    この曲を弾く度に、心の奥にしまってある自分の故郷を思いだす。


    「 奥 」とは、大切な米を高い台の箱に仕舞うと書く。


    故郷も、米のように、心の箱に大切に仕舞われているものなんだと気付く曲♬


    約200年前、ショパンは大好きなポーランドの故郷を後に、華の都 Paris で、次から次へと襲いかかる困難に激しく心を揺さぶられ、一筋の故郷の光に照らされ支えられたのだろうか。


    故郷はどんな時も自分を支えてくれる大切な場所である事を忘れないでいたい🏞


    私の故郷は、群馬県前橋市にある「 赤城山 」の麓⛰

    赤城山は、妊婦の観音様が仰向けに寝ている形をしています⛰


    正に、Mother of the Erth🌏


    category:- | by:natureplantscomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM